ハイパースポーツカー

性能と価格が高次元でバランス

スーパースポーツをさらに超える究極のクルマがハイパースポーツ(ハイパーカー)と呼ばれている。これらはスポーツカーの世界の頂点に位置するカテゴリとなっており、1クラス下のスーパースポーツは基本的に量産モデルが主流で生産台数はトータル500台以上と比較的多いことに対し、ハイパースポーツカーは生産台数が数十台の希少な限定車であることがほとんどである。圧倒的な動力性能を達成するためには開発コストも厭わず、車両価格は1億円以上が当たり前の世界。最新モデルの性能は最高出力800psオーバーが主流で、最高速度は400km/h超えを謳うことも多い。メジャーメーカーではメルセデス・ベンツ、アストンマーティンがモータースポーツの技術を注いだスペシャルモデルを開発。一方フェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェのアニバーサリーモデルもこのカテゴリにおいて代表的な存在だろう。またブガッティやマクラーレンと言ったスポーツカー専門メーカーのモデルに加え、最近は新興メーカーであるパガーニ、ケーニグセグなども参入し、意外と数は多い。しかし販売台数の少なさゆえ、これらを手にする者はごく一部に限られている。最近ニューモデルが続々登場しているので、注目すべき存在である。

Porsche

918 Spyder

MY14_918_Spyder_(F)_320px.jpg

McLaren

Senna

Ferrari

Enzo Ferrari

Bugatti

Veyron

Porsche

Carrera GT

McLaren

P1

Ferrari

F50

Bugatti

EB110

Lotus

Evaja

McLaren

F1

Ferrari

F40

McLaren

Elva

Ferrari

La Ferrari

Bugatti

Chiron

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now