ミドルスポーツカー

性能と価格が高次元でバランス

性能と価格のバランスがよいミドルスポーツカーは、大衆スポーツカーの中心的な存在である。このクラスはトライアンフTRシリーズに代表される英国製スポーツがその起源と言われ、当時の主なターゲットは北米市場だった。その後、日産 フェアレディZが北米で大ヒットし、ミドルスポーツカーの時代がやってくる。その後トヨタ スープラ、マツダ RX-7など国産モデルがこのカテゴリーで台頭しはじめ、1990年代には隆盛を極めていた。ミドルスポーツカーの特徴としては、北米が主要マーケットなことも起因し、グランドツーリングカーやスペシャルティカーの性格が強いモデルが多いことが挙げられる。とくに欧州のメーカーはその傾向にあり、ピュアスポーツカーとは言い難いBMW Z4やアウディTTなどを、メーカー傘下チューナーが高性能化し、本格的なミドルスポーツカーに仕立てて販売するケースも珍しくない。そのほかポルシェ 718、ロータス エヴォーラなども欧州ミドルスポーツの代表選手。多くは6気筒または4気筒ターボを積み、価格帯は400万円~800万円前後と現実的なゾーンにある。 最新モデルでは最高出力は300ps~400psが目安となっており、価格と性能のバランスがよいのが魅力だろう。

Toyota GR Supra

(3rd/A90)

19_Supra_RZ_(F)_320px.jpg

Nissan Fairlady Z

(6th/Z34)

Mazda RX-7

(3rd/FD)

Audi TT RS

(1st)

Porsche

968

Alpine A110

(NEW)

Toyota Supra

(2nd/A80)

96_Supra_RZ_(F)_320px.jpg

Nissan Fairlady Z

(5th/Z33)

Mazda RX-7

(2nd/FC)

BMW M2

(1st)

Lotus Exige

(Phase 3)

Toyota Supra

(1st/A70)

Nissan Fairlady Z

(4th/Z32)

Mitsubishi

GTO

Porsche 718

(Type 981)

Lotus Evora

(1st)

Honda S2000

(AP)

MazdaRX-8

(SE3P)

Audi TT RS

(2nd)

Porsche Cayman

(Type 987)

Alfa Romeo

4C

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now